プロフィール

* 小林範子(こばやしのりこ)プロフィール

** 尚美学園大講師
尚美学園大学で、「都市と芸術」講義、ギリシャ神話からドビュッシー、チャップリンまで芸術文化との
関わりについて、フィレンツ、ベネチア、ローマ、ロンドン、 パリ、ニューヨーク、 京都、奈良 川越を
題材に都市と文化がどう関わってきたか講義をしている。
幼稚園、小・中・高校でも音楽を交えた講義を行なっている。

**川越文化コンシェルジェ川養成講座の企画運営
ウエスタ川越における自治体と組んだ地域創成おもてなし人材養成
川越文化コンシェルジェ学習講座の開催と記録

**静かな心のやすらぎのための音楽
作曲・歌・ピアニストとして障害者との音楽活動、子供の表現教育や、癒しの音楽や日本を題材にした音楽、
環境をテーマにアートやビデオ作品とのコラボなど、
静かな音楽を展開中。CD作品など多数。

**万葉アーテイスト
万葉集に音楽を乗せて歌う、万葉アーティストとして万葉集の魅力を語り続けている。2011年にはスウェーデン大使館で
万葉の和歌を切り絵にした展示会で1,000人以上を集める。NPO法人で万葉集の講義および万葉歴史ドラマを160人の
小学生ととともに行うなど、万葉集を広める活動を精力的に行う。

**あけぼのホール
あけぼのホールでは地域住民やアーテイストをまきこんだ音楽イベントや講座などを開催。

**アグネータ・フロックとのコラボ
「ストックホルムから川越へ〜アグネータ・フロックが見た日本」
スウェーデン大使館2011年10月イベントおよび川越イベントとコンサート

**映像報告「女性の眼から見たスウェーデンの市民社会」
10月15日公益財団法人杯ライフ研究所より配信
シリーズ「スウェーデンから見た日本の再構築」をベースに、2014年2月に行なったスウェーデン視察の報告。ウ
プサラ市に居住、勤務する人達を取材、男女平等先進国と言われているスウェーデンの実情の一部。政治、教育、家庭、
子育てを両立させて働く女性たちに関する6つの報告
取材・編集・音楽 小林範子制作・配信 公益財団法人ハイライフ研究所

**論文

①川越地域文化資源の再生について―北欧アーティスト、アグネータ・フロックとのコラボレーションの実践から
On the Revitalization of Kawagoe Regional Cultural Resources:From the Artistic Collaboration with Nordic Artist Agneta Flock
(2015 尚美学園大学紀要論文)

②ドビュッシーに響く世紀末のパリドビュッシーと19世紀後半のパリ、その文化風土への一考察
Debussy Resonate with Fin-de-Siècle Paris
Debussy and the Cultural Climate of Paris in the Late Nineteenth Century
(2014 尚美学園大学紀要論文)

**入間のFM 77.7にて「ロハスな休日」自作の音楽やまちづくりの話題などを放送(2007〜2009)。